100%幸せな1%の人々 13万部突破


100%幸せな1%の人々 13万部突破

   

      ~日経新聞 2008/05/02 3 面から



●● 本日取り上げたのは、日経新聞3面の広告欄からです。

   小林正観さんが著された「100%幸せな1%の人々」という本が
   13万部を突破したようです。


   小林正観さんの本は、いわゆる宇宙の法則やスピリチュアルな話を
   極めて科学的・論理的に解説した内容が大半です。

   私自身は、小林正観さんのほぼすべての書籍を読んでいますが、この
   ような書籍が10万部を超えたことに正直驚いています。

   しかも、数年前まで小林正観さんは、一般の流通に乗る書籍は発行
   しないと宣言されていました。

   しかし、ある行き違いで1冊の本が出版されると、その後、次々と
   書籍が出版されてきています。


   標題の書籍は、今年1月に発売されたものですが、今年は既にこの
   書籍を含めて5冊が出版されています。


    100%幸せな1%の人々
    
http://www.iw-jp.com/am.php?id=4806129372


    喜ばれる―自分も周りも共に幸せ
     http://www.iw-jp.com/am.php?id=4062144875


    「き・く・あ」の実践―今すぐ幸せになれる方法
     http://www.iw-jp.com/am.php?id=4763198262


    笑顔で光って輝いて
     http://www.iw-jp.com/am.php?id=4408420042


    悟りは3秒あればいい
     http://www.iw-jp.com/am.php?id=447979235X


   昨年、小林正観さんは、一般流通に乗る本は3冊しか出版されて
   いないのですが、今年は4ヶ月で5冊と量産されています。

   しかも、その内の1冊が10万部を超えている。

   このことに、何か時代の変化を感じます。


   小林正観さんは、「頼まれたことをする」ということを仕事として
   行動されている方です。

   その結果、講演の依頼が多くなり、ここ数年間は年間300回を超える
   講演を日本全国で行われています。

   
http://www.seikan-kobayashi.com/schedule/

   こちらの画面から何も入力しないで検索ボタンをクリックすると、
   小林正観さんの講演日程が表示されますが、ほぼ毎日、講演が
   日本のどこかで行われています。

   私も数回参加させていただきましたが、小林正観さんは普通の
   やせたおじさんというような風貌で、淡々とお話をされます。

   強いカリスマ性があるというようなことも、聴衆を魅了する
   話術があるということもなく、極めて淡々とお話をされます。

   ただ、その内容が他の人には話せないような内容ばかり。

   一度聞くと忘れられない内容ばかりです。

   年間300回を超える講演は、こうして淡々と繰り返されていく
   のだと思います。


   科学の最先端にある量子力学を突き詰めていくと、心や精神の
   存在なしではこの世界は成立しないというような研究結果が
   報告されはじめています。

   小林正観さんは、おそらく時代の最先端を歩いているリーダーの
   一人だと思います。

   数年もしくは数十年後、小林正観さんのようなリーダーが話された
   話が当たり前のことになる時代が来るような気がします。

   どの本でも結構ですので、ご一読をおすすめいたします。


《関連Webサイト》小林正観さん公式ホームページ
http://www.skp358.com/