堀江氏擁立、ライブドア、集客期待?

堀江氏擁立、ライブドア、集客期待?

   

      ~日経新聞 2005/08/18 3 面から

「またライブドアが利用者を増やすんじゃないか」――。ライブドアの
堀江貴文社長の衆院選出馬観測が流れて以降、同業のインターネットサービス
事業者の間では、同社が運営するインターネットのポータル(玄関)サイト
のページビュー(閲覧数、PV)が伸びるとの見方がでている。

ライブドアブログで稼ぐ!儲ける!  堀江 貴文 (著)

http://www.iw-jp.com/am.php?id=4478740348

●● 社長業と国会議員、両立できるのだろうかと多くの方が考えられたと
   思います。

   堀江氏は、自身のブログの中で、次のように語っています。

     もし出馬したとしても社長は続けますともちろん答える。
     時間とは工夫次第で有効に使えるものである。
     単位時間あたりの生産効率を上げていけばよいことである。
     要領の悪い人は時間の使い方が間違っていることが多い。
       http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/

   フジテレビとの業務提携締結以降、あまり目立った報道がなかった
   ライブドアですが、同社株価は、ここ3ヶ月間、極めて堅調に推移
   しています。
    http://quote.yahoo.co.jp/q?s=4753.t&d=c&k=c3&z=m&h=on

   フジテレビとライブドアが資本・業務提携を発表したのが4/18
   のことでした。

   そのころのライブドア株の株価は、300円近くと、上場来安値の
   水準で推移していました。

   その後、しばらくの間は、300円台前半で低迷していましたが、
   6月に入ってからは、堅調に値を上げはじめ、昨日の終値が475円
   と、およそ3ヶ月で50%以上値を上げています。

   結果的に、ライブドアに出資したフジテレビは、ほぼ底値で
   ライブドア株を取得し、たった数ヶ月で50%以上の含み益を
   上げたことになります。

   直接ニッポン放送を子会社化するより、ライブドアに出資した
   形の方が、大きな利益を上げることが出来たことになります。

   ただ、今月に入り、ライブドア株の値動きに、かげりが見えて
   きていたことも事実です。
   株価500円という壁を、1ヶ月近く超えられないでいます。

   もしかしたら、今回の出馬表明も、株価のことを気にかけた
   部分があるかも知れません。
   事実、堀江氏への出馬要請が報じられた8/15以降、株価は
   上昇をはじめています。

   今回解散された衆議院の平均年齢は53歳。
   25歳から被選挙権が得られる衆議院議員ですが、平均年齢はかなり
   高めといえるでしょう。

   また、基本的に文系人間が多い議員の中に、IT業界の最先端にいる
   堀江氏が参加することは、極めて大きな意味があるとも考えられ
   ます。

   まだ立候補する選挙区が決まっていませんが、堀江氏は、
   『どうせやるなら反対派の選挙区で戦いたい』
   と自民党幹部に伝えているということです。

   今回の衆院選は、全国で熱い戦いになりそうです。

《関連Webサイト》 衆議院 http://www.shugiin.go.jp/