プリンター無料で差し上げます―デル、来月から

プリンター無料で差し上げます

   パソコン購入者に、デル、来月から

      ~日経新聞 2004/10/22 31 面から

米デルの日本法人は11月から、パソコンを買った顧客にプリンターを無料で
プレゼントするサービスを行う。年末商戦に向けて大規模な販促を実施し、
企業向けパソコンに比べシェアが小さい個人向けをテコ入れするほか、
6月に国内販売したばかりのプリンターの消費者への浸透を狙う。
個人向けのパソコンを買うと、一万円弱のインクジェットプリンターを
無料でつける。4,980円を支払うと、コピーやスキャナーの機能も付いた
一万円強の複合機に代えることができる。インターネット直販などで12月
まで行う。

あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック
http://www.iw-jp.com/am.php?id=4794213204

●● 現在、デルが販売しているプリンターは、複合機とモノクロレーザー
   機の2機種のみ。
http://www1.jp.dell.com/content/products/compare.aspx?c=jp&id=printers

   ここに今年の11月からは、パソコンに無料で付属するインクジェット
   プリンターが加わることになるようです。

   現在、デルが販売しているプリンターは、レックスマーク社のOEM
   製品であることが推測できます。
    http://www.iw-jp.com/am.php?id=B000241LKW

   デルでのこのプリンタの販売価格は、9,980円。

   アマゾンで、レックスマーク社のプリンターを購入すれば、8,120円
   -1,000円のポイント還元がありますので、実質7,120円。

   アマゾンで購入した方が、同等の製品が、相当割安で購入できる計算
   になります。
    http://www.iw-jp.com/am.php?id=B000241LKW

   しかし、割高であるにもかかわらず、デルのプリンターは、売上を
   急速に伸ばしています。
   デル側は、プリンタの売上を「事前予想の2倍近い」と表明し、
   プリンター市場でのデルのシェアが1年以内に2ケタに達する可能性
   があるとしています。

   デルのプリンターは、出荷時にパソコン側の設定が完了しており、
   購入後、パソコンにプリンタを繋ぐだけで使用できます。
   また、オンラインで簡単にトナーなどの注文が可能です。
   こうした、商品価格以外の付加価値が評価された結果といえそうです。

   デルは、今年の2-4月期、日本のパソコン市場で、シェア11%を獲得
   してNEC・富士通に次ぐ第3位に浮上しました。

   また、つい先日には、4-6月期シェアが、過去最高となる12%に達した
   ことを表明し、日本市場での首位獲得を視野に入れている意向を示し
   ました。

   現在、世界パソコン市場におけるデルのシェアは18%で堂々の世界
   1位です。

   パソコンメーカーが乱立する中、世界中のパソコンのおよそ2割が
   デル製のパソコンであるというのは、驚異的な数字と言えます。

   11月から発売されるインクジェットプリンターは、こちらの
    http://www.iw-jp.com/am.php?id=B0000EJUOG
   後継機と予測されます。

   世界のおよそ2割のパソコンに、デルのプリンタが付属。

   キャノンやエプソンもうかうかしていられない状況になりつつある
   ようですが、デルにプリンタをOEMしている企業にとって、これほど
   強力な販売先は間違いなく他にはないでしょう。

《関連Webサイト》 レックスマーク http://www.lexmark.co.jp/