防水ワンセグ、長風呂楽しく―松下電器産業


防水ワンセグ、長風呂楽しく―松下電器産業

   

      ~日経新聞 2008/06/06 31 面から



風呂に入りながら、携帯機器向けの地上デジタル放送「ワンセグ」を
見られる。ゴムなどで密閉性を高め、水に30分間つけた後でも問題なく
使える。画面サイズは5インチ。付属の1ギガ(ギガは10億)バイトの
SDカードに約5時間20分の番組を保存でき、予約録画も可能だ。
デジカメで撮った写真や音楽をSDカードに移して、楽しむこともできる。
きさは幅16.5センチ×高さ9センチ×奥行き1.4センチ(突起部除く)。


●● ついに松下電器産業が防水テレビ事業に参入してきました。


   実は、このポータブル防水テレビは、参入メーカーが少なく、
   現状はほぼ寡占状態でした。

   実質的に参入しているメーカーは、下記の数社のみ。

   ツインバード工業
   
http://www.iw-jp.com/am.php?id=B00166YCM4


   WATEX
    http://www.iw-jp.com/am.php?id=B000VPCI1I

   Logitec
   
http://www.iw-jp.com/am.php?id=B000YZO8RM



   いずれも大手メーカーではなく、中小のメーカーがシェアを占めて
   いるという状態でした。

   数年前までは、CASIOが防水テレビのトップシェアを占めていたの
   ですが、今は、完全に撤退しています。


   このような防水テレビ事業に、日本のトップメーカーともいえる
   松下電器産業の参入は、正直驚きました。


   しかも、プレスリリースによれば、こちらの新製品2機種で、
   年間18万台の販売を予定しているようです。

   
http://tinyurl.com/5wtz6a

   また、同社の主要ブランドである「VIERA」ブランドを冠しての発売
   となるようです。

   かなり力を入れた事業といえそうです。


   松下電器産業がプレスリリースで発表しているアンケートでは、
   20-30歳代の女性の50%以上が、お風呂でしてみたいこととして
   「テレビを見る」ということをあげています。

   今回発売された商品は、メインカラーがピンクとなっており、若い
   女性をメインターゲットにした商品であることがうかがえます。

   また、この商品はSDカードスロットを搭載し、SDカードに保存した
   音楽や写真を楽しむことも可能。

   さらに上位機種は、SDカードにワンセグ放送の録画も可能と、
   そつのない製品仕様となっています。


   松下電器産業が参入したことで、他の大手メーカーが目を付ける
   可能性も高そうですね。


   近い将来、お風呂パソコンなる商品が開発されることになるかも
   しれません。


《関連Webサイト》松下電器産業株式会社
http://panasonic.co.jp/