携帯情報端末、復調の兆し、出先で本格検索、メールも


携帯情報端末、復調の兆し、出先で本格検索、メールも

   パソコン大きすぎる/携帯じゃ物足りない

      ~日経新聞 2006/07/28 33 面から



外出先で本格的にインターネットや表計算ソフトなどを使える携帯情報端末
が人気だ。ノートパソコンよりも手軽に持ち運べ、メールのやりとりや
インターネット検索などを頻繁にしたいビジネスマンや若者らのニーズを
とらえた。都内の家電量販店では二十七日、PHSのウィルコムが発売した新
製品を求めて、列ができた店もあった。


W-ZERO3[es]ガイドブック
http://www.iw-jp.com/am.php?id=4756147763


●● 昨日、ノートパソコンに近い性能を持った、携帯電話サイズのPHS
   端末が発売されました。

   
http://www.sharp.co.jp/ws/007sh/index.html


   ウィルコムから発売された、シャープ製のW-ZERO3[es]です。

   この電話機は、Windowsがインストールされており、インテルのCPUで
   動作します。
   また、スライド式のキーボードが付属しており、キーボードからの
   入力や、スタイラスを使ったタッチパネル操作も可能。

   画面サイズも、表示サイズが640x480という、初期のパソコン並の
   解像度があります。

   見た目こそ携帯ですが、ほぼ完全なパソコンといえます。


   もちろん、PHS端末のため、通話もできますし、パケット通信で
   インターネットもいつでも利用可能です。

   そのうえ、USBホスト機能に対応しており、USBケーブル接続でマウス
   を利用したり、ハードディスクを接続したりすることもできてしまい
   ます。


   ソフトウェア面では、マイクロソフトのWord
Excel PowerPoint

   Outlookがインストールされ、JPGやPDFなどほとんどのファイルが閲覧
   できます。

   インターネットも付属のブラウザで普通に閲覧できます。

   この製品が、実売価格で3万円弱。

   ネットの先行予約などで即日完売したようですが、人気が出るのも
   当然といえるでしょう。


   昨年、ウィルコムが発売したW-ZERO3という、今回の機種の前型機は、
   販売目標10万台の製品でしたが、半年足らずで15万台を発売し、
   かなり長い間品薄状態が続いたほどの人気機種となりました。

   
http://www.sharp.co.jp/ws/004sh/index.html

   こちらの製品も、W-ZERO3[es]と同等以上の機能を有していますが、
   ほとんどPDAに近い製品であり、あまり一般向けではありません
   でした。

   ユーザーの多くも、携帯電話は別に持っており、主にPDAとしての
   利用が多かったようです。

   しかし、新製品のW-ZERO3[es]は、メインの携帯電話機として
   利用されることを想定した仕様となっています。


   携帯電話が進化する方向性のひとつとして、性能のパソコン化が
   あげられますが、この製品が大きな指針を示すことになりそう
   です。




ウィルコム買うならウィルコムカウンター
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UFWF5+BZ1UR6+NAM+61JSJ