ソニー、ネット使い「どこでもTV」、「マック」でも可能


ソニー、ネット使い「どこでもTV」、「マック」でも可能

   

      ~日経新聞 2006/04/26 11 面から



ソニーは25日、自宅からインターネットで送信したテレビ放送番組を外出先の
携帯端末で受信する技術を、米アップルコンピュータのパソコン「マッキン
トッシュ」でも利用可能にすると発表した。加賀電子が技術のライセンス供与
を受け専用ソフトを開発。マック利用者向けに販売する。
マックでも利用可能になるのは「ロケーションフリー」と呼ぶソニーの独自技術。
自宅のアンテナで受信したテレビ放送を専用機器でネットに流し、外出時に
持ち歩くマックで受信できる。



●● ソニーのロケーションフリーというサービスが注目を集めています。


   先日、経済産業省主催で、「ネットKADEN
2005」という催しが実施
   されました。
   これは、ネットワークを使って、新しい価値を生み出す機器やサービス
   の普及促進のために、情報家電の国際競争力強化策の一環として策定
   された施策の一環です。
   
http://www.meti.go.jp/policy/netkaden.html

   そのネットKADEN
2005において、ネットKADEN大賞に選定された商品が
   ソニーのロケーションフリーベースステーションパックでした。
    http://www.iw-jp.com/am.php?id=B000BD89E0

   準大賞が象印マホービンの「みまもりほっとライン」
   
http://www.mimamori.net/

   アップルコンピュータの「iPod
nano&iTMS」がデザイン賞を受賞して
   います。
    http://www.iw-jp.com/am.php?id=B0007YT8XY


   このロケーションフリーを使うことにより、ネットワークに繋がる
   ことさえできれば、いつでもどこでも自宅のテレビ映像や、DVD機器
   などの映像を視聴できるようになります。

   ネットワークに繋がる方法としては、自宅であれば、無線LANや
   有線LANで接続する方法となります。

   自宅外であっても、公衆無線LANが使えるエリアであったり、LANポート
   などがある施設であったりすればどこでも利用可能です。

   もちろん、海外でも接続速度さえ十分であれば、利用可能となります。


   視聴する機器は、専用のエアボードという機器もありますが、
   
http://www.iw-jp.com/am.php?id=B0001P4UNM
   一般的なパソコンに専用ソフトウェアをインストールすることに
   よっても可能です。
   また、ソニーのPSPも接続可能です。
   
http://www.iw-jp.com/am.php?id=B000AYB000


   残念なのは、現時点で、ベースステーションが地上デジタル放送に
   対応していない点です。

   ただ、DVD機器などを接続して操作できますので、地上デジタル対応
   のHDDレコーダーなどを接続すれば、地上デジタル放送も視聴が可能に
   なります。


   今朝のニュースでは、これまで、Windowsパソコンにしか対応
   していなかった専用ソフトを、Macにも対応できるよう開発を進める
   という内容が記載されています。

   また、ベースステーションに接続できるDVD機器も、ソニー製品以外が
   接続できるようになっています。


   これまで、ソニーの製品は、例えば、テレビの付属のリモコンが、
   ソニー製品のDVD機器の操作のみに対応しているなど、かたくなに
   自社製品にこだわってきた面がありましたが、他社製品との融合にも
   柔軟に対応する方針に変わってきたようにみえます。


   このロケーションフリーサービスの最大の競合は、おそらくワンセグ
   放送でしょう。

   そにーとしては、ワンセグ放送が普及する前に、ロケーションフリー
   サービスの普及を急ぐ必要がありそうです。


《関連Webサイト》 Voice
of sony showroom
http://www.sony.jp/topics/show/