「PS3」発売延期、SCE、半年延ばし11月


「PS3」発売延期、SCE、半年延ばし11月

   複製防止規格決定遅れで

      ~日経新聞 2006/03/15 1 面から



ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は次世代ゲーム機
「プレイステーション3(PS3)」の発売を約半年延期する。今春発売の
予定だったが、内蔵する次世代DVD(デジタル多用途ディスク)の規格
調整が遅れているため11月に先送りする。ソニーグループはPS3を戦略
商品と位置づけており、発売延期は成長戦略に影響を与える可能性もある。


●● ”PlayStation”オフィシャルホームページでは、いまだに
   
「プレイステーション 3」(PS3) 2006年春発売予定 の記載が残って
   います。
    http://www.playstation.jp/


   昨年末、日経MJ紙に、2006年トレンドカレンダーという記事が
   掲載されていました。

   その3月の内容は、下記のようなものでした。


    ファイナルファンタジーXII
      スクウェア・エニックス社の人気RPGソフトの新作
    大洗リゾートアウトレット
      茨城・大洗に開業する「海辺のアウトレットモール」。
    プレイステーション3
      ソニー・コンピュータエンタテインメントの次世代ゲーム機  
    SEDテレビ
      キヤノンと東芝が共同開発する次世代の薄型テレビ


   先日、SEDテレビも発売延期が発表されました。
   発売時期は、2007年年末、最悪でも2008年の北京五輪には間に合わせる
   というもの。
   大幅な延期となりました。


   今年春の目玉とされていた2つの新製品が、ともに発売時期の大幅な
   遅れを発表することになってしまいました。

   ソニー・東芝・キャノンの3社にとって、業績予想への影響は必至と
   いえます。
   特に東芝は、PS3にも「セル」と呼ばれる高性能半導体を供給する
   予定でした。
   同時期に2つの新製品の発売が延期になったことで、業績見通しの
   大幅な見直しは避けられないでしょう。


   ソニーにとっても、このPS3発売延期は大きな失態といえます。

   ソニーの戦略として、このPS3の発売によって、次世代DVD規格
   であるブルーレイディスクのシェアを一気に高めようという狙いは
   明らかでした。

   予定通り、今春にPS3が発売されていれば、その狙いは、見事成功
   した可能性が高いでしょう。
   しかし、半年の遅れが、どのような影響を及ぼすか、現時点では全く
   予想できません。

   次世代DVD規格に、HD-DVDを推す東芝としては、これを
   そのまま見過ごすわけにはいかないでしょう。


   また、PS3発売を心待ちにしていたユーザーが、どのように動く
   のか。
   おそらく、Xbox360が販売不振に陥っているマイクロソフト
   がなんらかの販促をかけてくることは間違いないでしょう。


   PS3発売延期は、2006年のマーケットに大きな影響を与える事件だと
   いえそうです。


《関連Webサイト》 Sony
Computer Entertainment Inc.
http://www.scei.co.jp/