AOLとヤフー、メールを確実に配信・「迷惑メール」と区別


AOLとヤフー、メールを確実に配信・「迷惑メール」と区別

   

      ~日経NET IT PLUS から



送り主が手数料を払えば、ウェブ上のメールサービス利用者に電子メールを
確実に届けるサービスの導入を、米アメリカ・オンライン(AOL)と
米ヤフーがそれぞれ計画していることが分かった。

AOL、ヤフーの両社は迷惑メールを自動遮断するシステムを導入している
が、正規のメールも迷惑メールとして誤認識し、遮断する例もあった。
新サービスではメールがシステムに遮断されずに届くようにするほか、
送信者の信頼性を証明する印をつけて迷惑メールとの区別をつけやすく
する。銀行やネット小売りなど販促活動に電子メールを使う企業からの
利用を見込む。


ハリー・ポッターと謎のプリンス
ハリー・ポッターシリーズ第六巻
http://www.iw-jp.com/am.php?id=4915512576


●● 数年前、日本では、迷惑メールといえば、英文のメールというのが
   大半でした。

   そのため、ウイルスメールに対する対策は進みましたが、迷惑メール
   に対する対策はあまり手をつけられていませんでした。


   しかし、昨今、このような状況は一転します。

   日本語の迷惑メールが急増したためです。


   英文の迷惑メールであれば、通常、タイトルが英文である時点で
   そのまま削除するといった方法が可能でしたが、最近急増している
   日本語の迷惑メールは、タイトルが巧妙になっており、そのまま
   削除することが難しくなっています。


   現状、多くの方が手動で対策されていると思いますが、今後、
   日本語迷惑メールがますます増加することが予想されます。

   手動での対策は、限界に成りつつあります。


   現在、メーラーとして日本国内で最もシェアが高いOutlook
Expresは、
   最も迷惑メール対策が遅れたソフトといえます。

   同じく無料のメーラーですが、迷惑メール対策に効果的な
   Thunderbirdにメーラーを変更することでも、対策は可能です。
   
http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/


   また、有料のソフトになりますが、MS-Officeに付属のOutlookは、
   迷惑メール対策機能を有しています。
   
http://www.microsoft.com/japan/users/office/0508/default.mspx


   また、近年は、迷惑メール対策ソフトも多く市販されています。

    マカフィー・スパムキラー
2006
     http://www.iw-jp.com/am.php?id=B000CNDJE4

    eTrust
アンチスパム 2005
     http://www.iw-jp.com/am.php?id=B0009PMQVC

    迷惑メールストッパー
    
http://www.iw-jp.com/am.php?id=B0002VRQEK

   ウイルス対策ソフトに付属しているケースも多々あります。


   ただ、迷惑メール対策メーラーやソフトを導入すれば、ある程度の対策
   はできますが、それでも、巧妙な迷惑メールはフィルタをくぐり抜けて
   受信トレイに混入します。

   迷惑メールに対する根本的な対策は、現状ないといえます。


   また、逆に、重要なメールが、迷惑メールとして隔離されてしまう
   ケースもあります。
   迷惑メール対策によって発生するこちらのケースの方が、大きな
   問題といえます。


   今回、AOLやヤフーが導入を検討しているサービスは、このような
   重要なメールの正確な配信に大きな効果が期待できるサービスです。

   ただ、重要なメールの配信がすべて有料になってしまうような事態
   にならないよう、根本的な対策も必要かと思います。



《関連書籍》とっておきの秘技
迷惑メール・スパイウェアの撃退法!
http://www.iw-jp.com/am.php?id=4903111040